ホタテパワーとは

帆立貝殻の組成成分はほとんどが炭酸カルシウムの結晶です。帆立貝殻を粉砕し高温(900℃以上)で長時間焼き貝殻を粉末化し、出来上がった焼成カルシウムから作られたパウダーです。主成分は酸化カルシウム(CaO)ですが、ナトリウム(Na)・カリウム(K)・マグネシウム(Mg)・りん(P)・鉄(Fe)・亜鉛(Zn)など、多種のミネラル成分が含まれています。ホタテパワーは特に厳選された帆立貝殻を独自の加工技術によって生まれた100%天然素材の粉末です。食品添加物の為飲用・食用加工して使用も出来ます。

ホタテパワーの効果と用途

  • ①殺菌・抗菌効果
    強アルカリ成分が細胞壁を通過し細胞質を加水分解することにより殺菌効果が現れます。
    0-157、大腸菌、白癬菌、黄色ブドウなどやノロウィルス対策に有効
  • ②化学物質の分解除去
    残留農薬やシックハウス群の原因であるホルムアルデヒド等の有害有機物質(アセドアルデヒド・ダイオキシン・アンモニア・リン・窒素等)を吸着力や剥離作用により分解除去します。
  • ③消臭効果
    嫌気性菌の除去及び抗菌効果によって酸化途上で発する腐敗臭(アンモニア、アセドアルデヒド臭など)の臭気を分解し除去します。また、生鮮物等の酸化(腐敗)も抑制する効果があります。
  • ④アルカリ効果
    貝殻焼成カルシウムは生石灰(CaO)に比較し反応性が低く熱量が小さく、長時間持続します。殺菌効果が大変強く、土壌の解毒剤やPH調整剤としての土壌改良に有効です。
現在、医薬品、健康補助食品、食品添加物、多岐に渡り商品化されております。

商品紹介

  • 除菌・消臭・洗浄
  • バイオマスプラスチック製品
  • 農業・園芸資材